陰茎硬化性リンパ管炎
   

陰茎部のリンパ管が硬く筋状に腫れる疾患です。

モンドール病というのもありますが、これは静脈が炎症を起こして硬く腫れるものです。女性の胸部に起こることが多いのですが、陰茎の静脈にも起こります。

尿道炎が合併する場合は尿道炎の治療で治りますが、たいていは原因不明です。

性行為の過剰でも起こるといわれています。

最近経験したのは、前立腺炎に合併したもので、静脈の硬化性変化と浮腫を伴うもので、慢性前立腺炎の治療が有効でした。

大阪市北区の泌尿器科 若月クリニック院長より